赤ちゃんは吸いたがらない

母乳育児に悩んでいるお母さんはたくさんいます。最も気になるのは、赤ちゃんが母乳を吸いたがらないということです - おそらく母乳が悪いのでしょうか?それとも、授乳中の母親の食事が不適切でアレルギーの原因になるのでしょうか?母乳を飲むのをためらう最も一般的な原因は、「悪い牛乳」でもアレルギーでもありませんが、若い母親による小さな授乳の間違いです。だから、心配したり、食事から製品のグループを排除したりしないでください.最初に、母乳育児が正しいかどうかを確認しましょう.

映画「乳児の適切な睡眠を確保する方法」を参照してください。

1. なぜ赤ちゃんは乳を吸いたがらないのですか?

母乳育児の問題は、存在しないことが判明する場合があります。子供が毎回食べたくない?そして、彼は飢えでしか泣かないと誰が言った?赤ちゃんが支払われるときはいつでも、彼を腕に抱き、抱きしめ、落ち着かせ、おむつをチェックしてから、乳房を与える価値があります。泣きそうな赤ん坊の中には、他の子よりもお腹が空いていなくても、愛情が必要な子や、おむつのせいで肌が非常にデリケートな子もいます。

授乳中の母親の食事が原因で、授乳への抵抗が現れることもあります。コーヒーからのカフェイン入り牛乳や、揚げ物やファストフードからの脂肪分を摂取すると、幼児の胃の調子が良くないことがあります。母親の食事と子供の反応を観察することは、赤ちゃんの必要に応じて栄養を調整するのに役立ちます。

赤ちゃんはお腹がいっぱいになると吸いたがりません。幼児に修正混合物やブドウ糖を含む水を早期に与えても、子供の健康や授乳に良い影響はありません。母乳が不足している場合は、授乳を開始する前に医師にアドバイスを求めることがあります。授乳をサポートするお茶は、過度かつ長期間消費されない場合に役立ちます。乳房内の母乳の量が少ないのは、ストレスの結果である可能性があります.生まれて最初の数か月間、赤ちゃんは母乳だけを必要とします。

お子様が適切に吸うのが困難な場合、吸盤の問題が発生する可能性があります。これは、不適切な授乳姿勢の結果である可能性があります。または、乳首に人生の最初の頃から慣れていた可能性があります。高品質の乳頭でも、赤ちゃんとはまったく異なる授乳が必要です。

2. 病気が原因で授乳をためらうことはありますか?

場合によっては、赤ちゃんが口内の真菌感染症(ツグミと呼ばれる)を持っているために、赤ちゃんが母乳を吸うことを拒否することがあります。この病気は非常に見つけやすく、子供の口の中を見るだけで十分です。頬の内側、舌、口蓋に白い斑点があり、拭いた後に消える場合は、しばらくしてから戻ってください-それはツグミです。それらは食べるときに不快感を引き起こし、赤ちゃんが吸うのを妨げます。

乳児アレルギーは、母親が牛乳をたくさん飲んだり、食べすぎたりすると発症することがあります。それらは赤ちゃんに多くの貴重な成分を提供するために必要ですが、それらの量が多すぎると、おなかの問題を引き起こす可能性があります.医師がアレルギーと判断した場合は、除去食に切り替える必要がありますが、乳製品は別の有益なタンパク質とカルシウムの供給源に置き換える必要があります。

タグ:  妊娠計画 家族